発達障害(9)


支援センターへ面談に行ってから一年が経ちました。

専門医の診断を受けたい、という思いを抱え続けてきましたが
大人の発達障害を診られる医師は本当に少なくて
なかなか受診の機会が持てずにきました。

都内ではLクリニックが場所的にも通いやすく、丁寧に診てくれそうな印象だったのですが
患者さんが多すぎて来年まで初診受付を中止していたので、根気強く待とうと思っていました。

ところが4ヶ月ほど前にHPを確認してみたところ、また受付を再開していたのです。

そこで、悩んでしまいました。

続きはこちら
[PR]

# by susu_canta | 2009-08-26 13:45 | 診断まで  

句読点


ただただ「書き物に没頭する時間と環境が確保できない」という理由だけで
長い時間 ここを放置してしまった。



何時間でも自由に書いていいならば、どんなに幸せだろうと思う。

非日常の時間を過ごしていた数年前と比べ、
今は色んな物事が、それぞれの「速度」を獲得してしまい
混雑はしても、渋滞することもないぐらいの流れを保ち続けている。
その無駄のない流れは、ちょっとした隙間が生まれる余地を無くしてしまった。


しかしそれでも、今こうしてこれを書いている自分はなんなんだろう。


私には、昔から「区切り」をつけるということが難しかった。

物事の要所要所に意味を持たせ、句読点をつけることさえできれば
自分をとりまく世界はもっともっと整理され、分かりやすくなるはずだった。

けれど、
私が持っていた そのための手段は、ほんとうに少なかった。


「言葉への信頼」がなければ、今頃私はどうなっていたのだろう。


混乱の中で白いページを開くとき...
輪郭のはっきりしない しかし何か形あるものが
視線の先に浮遊するのを感知する。

私はそれを、必死にとらえ、認識し、両手に伝えようとする。


あるときは一定の間隔で、ループするように

あるときは、突然火花が散るように

あるときは、自らの重みで 雫がぽたりと落ちるように


句読点が打たれる。


何度も

何度も

何度も...。
[PR]

# by susu_canta | 2009-08-12 22:55 | susu canta  

読書。


色々と書きたいことはあるんですが
自由に書き散らす時間があまりなくて、思いが溜まりまくってます^^;

最近喉を痛めてしまったので歌の練習ができず。
その代わりというか、こま切れの時間に本を読んでいます。

GWの帰省時に飛行機の中などで本を読んでいたら
それがきっかけでまた読書熱が再燃してしまいました。

一つずつご紹介したいと思うんですが
自分の読んだ本を並べてみると...暗いです!^^;
ホントに私って本質的にネクラなんだなー。
まぁそんな自分がけっこう好きなんですが(笑)

でも、どれも読みごたえがあってお薦めです。
興味のある人は、ぜひ読んでみて欲しいです。

つづきはこちら...。
[PR]

# by susu_canta | 2009-05-27 01:22 | ぐだぐだ  

懐かしい


基本的にシンセサイザーはそんなに好きな方ではないのですが
子供時代に聞いて気に入っていた、天気予報のBGMをひょんなことから見つけました。

たしか映像も熱帯魚か何かで、妙に癒されたのを覚えています。

富田勲さん、音の響きにこだわってこられた方で
偶然にも、この曲の作家さん(原曲はクラシックですが)とは知らずに
著書を読んだことがあります。

また、数年前にサウンドリラクゼーションシステムのある宿に宿泊したときに
CD棚にずらっと並んでいたのも富田さんのアルバムでした。
ボディソニックでトミタ・サウンドを浴びながら横たわって...至福の時でした!^^

私が覚えていたのは「月の光」と「アラベスク第1番」です(視聴できます)。

月の光
演奏/富田勲 作曲/ドビュッシーb0127743_10543436.jpg









またこちらでは、NHKで使用された富田作品の数々を視聴できます。
懐かしいあの曲もこの曲も富田さんなんだ~とびっくりです。

子供の頃聴いて印象に残っている音楽って、理屈抜きに癒されますね...!^^
[PR]

# by susu_canta | 2009-05-07 10:55 | susu canta  

今の私に必要なもの...


実家より帰京しました。

ここのコメント設定は元に戻しましたが(すぐに反映されます)
これを機に、過去の3つのブログのコメント欄を承認制に変えてきました。

久しぶりに、皆さんとのやりとりを目にして しばし読みふけってしまいました^^
私はホントにブログに助けられてきたんだなぁと感じ入りました。

実家では、姪や甥も遊びに来ていたので
結局母と顔つきあわせて話す暇はありませんでしたが
母はきっと寂しい思いをしたことでしょう。

なかなか難しいなぁと思います。
私も、時間的・体力的に余裕があれば、母とゆっくり話をしたい気持ちもあります。
が、二度と無い“今”を生きている子供たちの魅力に負けてしまいます。
家中みんながそうなのですが。

夏は少し長めに帰って、母の話を聞いてあげようと思いました。
構ってちゃんオーラが出ていましたからね...母。^^;


それにしても...夫も、私の留守中よくやってくれてはいましたが
家に帰ってきたらまぁまぁ家事もたまってるし、
歌のレッスンや、自分の受け持っているフラメンコのクラスもあるので
体調があまり良くないのですが 休んでもいられず忙しくしています。

夫は食事療法をしているので、ご飯も、三食必ず家食を用意しないといけないし
自分の用事があるときは何でも前倒しでやらねばならないので、
夫のぶんは用意しても、自分がご飯を食べる時間がないこともしょっちゅうです。
昨日も夕食抜きでレッスンに行ったら、ふらふらになってしまい
帰宅後倒れ込むように布団に直行してしまいました。

一昨日もそんな感じだったので、寂しがりやの夫からも
“構ってちゃんオーラ”がみなぎっています^^;
私が倒れていてもちょっかい出しに来たり、
くだらない事で起こそうとする...やめてくれーい!!><

なんか、帰省中も姪っ子の聞き役だったし、
私は甘えられることが多いなぁ...と、考えていてハタと気づいた。

この調子の悪さは、自分自身の癒しが足りなくなっているサインだ。

んで、そういう時に限って、周囲の人に頼られることが続くのだ。

自分が後回しで 他人優先になってる人って
きっとそういう雰囲気がにじみ出てるんだと思う。
私は調子の悪い時ほど、簡単にマイペースを崩して 他人の世話を焼いてしまう。

気をつけようと思っていたのに、
環境の変化で気持ちが浮き足立っているうちに 悪い癖が出たんだなぁ。

特に最近は、やりたいことが多すぎて行動優位になっていたから、
ゆったりと自分を見つめる時間をとらなさすぎたかも。
これはいかん!!

今日は夕方から、受け持ちクラスを教えに行かなくてはならないけど
それまでの時間はリラックスを心がけよう。

誰かに存分に甘えたいとこだけど、今は相手がいないしね^^;

かなり調子が崩れてるから時間かかりそうだなぁ。
ゆっくりじっくり、ベストバランスを取り戻さなくっちゃ。
[PR]

# by susu_canta | 2009-05-07 09:46 | ぐだぐだ  

コメントについて


明日から何日か実家へ帰るので、その間はコメントを承認制にさせてもらいます^^
書き込んでもしばらく反映されませんが、私には読めるようになっていますので
申し訳ありませんが、数日お待ちくださいね。
よろしくお願いします。

気持ち良く過ごせるとよいのですが。
実は母に会うのがちょっと怖いです(エネルギー奪われそう^^;)

では 皆さんも良い連休を♪
[PR]

# by susu_canta | 2009-05-01 18:54 | お知らせ  

いたたまれない


自分の面倒みることしかできないって分かってるから
たいてい、リンク先のブログを読みはするけど
滅多なことではコメントをいれない。
特にこのURLに移ってからは、
自分のキャパを超えてお節介はしないことにしている。

共感したことや 他愛の無いこと
単なる情報交換の類はするけれど
自分を制御できないぐらい苦悩している人は
見守るだけにしている。

ただ、ここに来てコメントしてくれた人は別。

自分に置き換えると、
「吐き出し」は 感情の垂れ流しではなくて
「勇気」が必要なこと。

愚痴でも何でも、特定の人に伝えるためには、
それなりの意志を持って、脳と手を使って
たとえ小さくても「決心」しなきゃなんない。

その勇気を出してくれた人に対しては
何かしらの言葉を返したいと思っている。

つづきはこちら
[PR]

# by susu_canta | 2009-04-17 17:51 | ぐだぐだ  

声のこと


最近、やたらめったら歌っています。

カンテ(フラメンコの歌)をもっと上達したいな~と思って
練習時間を増やしたのもありますが、
単純に声を出すのが体にいいというのもあり。

いつかも書きましたが、20代まで演劇をやっていて
ボイストレーニングなども受けていました。
お腹から声を出す習慣は、呼吸も深くなるし、内臓もマッサージされるし
自律神経を整えるのにとっても良かったな~と思います。

演劇をやめてからの生活習慣や、その他様々な理由で
体の中の気のバランスが狂ってしまっているのを感じているので
今自分にできることとして、時間ができたらなるべく歌うことにしたのです。
(とりあえず身一つでできるし!)

しかし...舞台演劇やっていた私が、鼻歌で満足できる訳もなく。
上手い下手は別として「発声練習的にわめき倒したい!」という欲望がとめられず
なんと、せっせと一人でカラオケ(略してヒトカラ)に通っています。

平日の安い時間帯を利用してるので、家計に響くとかは全然無いのですが
私ぐらいの年齢で一人で来てる女性ってほぼ皆無ですね...^^;
客観的に見ると「寂しいヤツ」かも。

私的には、もともとカンテの練習にカラオケを利用してたので
一人で入るのはもう慣れたもんですし、
マンションで練習するのもはばかられるので、他に選択肢も無いのですが。

ただ、最近はどんどん頻度が増してます。
思うさま大声を出せる快感にハマってしまい、週に2、3回は行ってます。
行き過ぎかも...。
(と言いつつ、控える気はまったくない。っていうか毎日行きたい。)

で、あらためて実感したのですが...声ってホントに面白いです!
同じ歌を歌っても、毎回毎回調子が違う。

調子の悪い日でも、
体の声を聴きながら 少しずつ良い状態に持っていく訳ですが
「今日はここまでしか上がらないな」という限界点が、日によって違います。

調子が良い日は、
体が“良い状態”を記憶してくれるのを期待して どんどん声を出しますが、
文字通り「調子に乗っちゃう」と、それが逆効果になることもあります。

意図して良い状態に持っていこうとしてもダメな時もあるし
「今日はここまでかな」と思った次の瞬間に、わーっといい声が出たりする時も。

いちおう、自分なりに設定している目標ラインがあって、
ある程度まで、自分でコントロールできるようになりたいのですが
今のところはまだまだほど遠いです。

とにもかくにも確かなのは、
声って、心と体の状態がもろに反映されるんだということ。

地道に試行錯誤していくことで
ちょっとずつでも、平均値が上向いていくといいな~と思っています。
[PR]

# by susu_canta | 2009-04-11 22:22 | ぐだぐだ  

お久しぶりです


気分転換にスキン変更。
そんなにキャピキャピ(←死語?)したブログでもないし、
落ち着いた感じのものが好きなんだけど
なかなかしっくりくるものが見つからないまま...
とりあえずは春らしいものに。

またPCの調子が悪くなって、夫にHDを入れ替えてもらいました。
画面表示のバランスが変わってしまったけど、
面倒くさがりなので直すこともせずそのまま使ってます。
読みづらい方がいたらごめんなさい^^;

春爛漫で毎日晴れて気持ちいいけど、
いつも気温が上がっていく時期は、体調がすぐれません。
バセドウ病の人はみんなそうかな。

こんな時間に更新してるのもよくないんだけど、
眠れないときは開き直って起きてる方が精神的には楽。
張り切って早めに布団に入っても、かえって頭がさえちゃって
明け方まで眠れないパターンもあるので。

パソコンは開いても文章を書かない日が続きましたが
読んでるだけなのも飽きてきました。
といっても、書き出すと長くなって時間をとられるのを恐れてて。

今までを振り返ると、
だいたいそういう時は「ウォームアップ」みたいな感じで
スキンの変更から始めてますね...^^;
[PR]

# by susu_canta | 2009-04-11 01:38 | ぐだぐだ  

不倫について(3)~不倫したがる人たち<Ⅱ>~


私個人の印象なので、何の根拠にもならないんだけど...。
なんだか不倫する独身女性って、マジメな人が多いんだよね。

わざわざ縛りのある恋を選んでいるみたい。
ううん...みたいじゃなくて、選んでいるんだよね。

特に、不倫を二度以上繰り返してしまう人。
そういう人は間違いなく、不倫を「選んで」している。
既婚者を選んで、恋をしている。

そして、何しろ「マジメ」だから
道ならぬ恋にどっぷりはまってしまう。

不倫は悪いことだと頭では分かっているから、
自分がなぜそんな悪いことを(不本意ながら!)しているのかというその訳を
次から次へと あとづけする。

けれど、不倫しなければならない理由なんて、
つきつめて考えればあるはずが無い。
だから、言い訳にもならない言い訳を 自分自身に唱えることになる。

出会うのが遅すぎただけの運命の人...なんて。(タメイキ)

つづきはこちら...
[PR]

# by susu_canta | 2009-02-12 02:25 | ぐだぐだ