<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

オススメです^^




子どもの心のコーチング
一人で考え、一人でできる子の育て方
菅原 裕子/著


いつも書店で平積みになっているこの本。
すごく売れてるんだな~と思いつつ、ずっと手に取る気がしませんでした。
(タイトルもあまり気に入らなかった)

でも帰省の移動中に空港で買ったら
(空港の小さな書店なので、他に読みたいのが無かったのです)
とても分かりやすくていい本でした!

夫とのコミュニケーションを模索する中で私が考えたことと
かなりの部分で一致していました。

だから、正直私にとって目新しい内容では無かったのですが
読んで ますます考えを強化されたというか、
自分の向いてる方向に自信が持てました。

具体的な方法論は分かりやすく伝えながら
ノウハウだけの冷たい内容にはなっておらず
ちゃんと子供の立場に立って、愛情を持って書かれた本です。

お子さんのいる方には是非、一読をオススメします^^


自分には子供がいないにも関わらず
こうした教育関連の本が好きで、よく読みます。

世のお父さん、お母さんたちが もっともっと
こうした知識を身につけて、自分を変える勇気を持って
楽しく子育てしていけたら...。

子供たちにかける言葉が変わり
自分の心持ちも変わり

親も幸せになり、子も幸せになり
日本の未来は明るいものになるよな~と思うのです。
[PR]

by susu_canta | 2011-01-17 13:21  

心になる実


ものすごく久しぶりの更新です。

お休みしている間、実生活では色々とあり...。
不可抗力のものもあれば、自分の選択一つで変えられる問題もありました。
悩み...とまではいきませんが
数ヶ月の間、継続的にプレッシャーがかかっていたせいで
今の体調はあまり良くないです。
つくづく、キャパの小さい私です^^;

さて、今日はそんなこんなのプレッシャーから解放されて
久しぶりに少し穏やかに過ごしています。
(本当はやるべきことはあるけど...しばし逃避)

しばらくの間(私にとっては)ハードな日々を過ごしてみて...
体調は崩してしまったものの、
精神的な部分では ちょっと自信がつきました。

肉体的に苦痛を感じていても、それに気持ちが引きずられないというか...
まぁ人間だから 多少は肉体の影響は受けるのですが
その度合いが以前に比べて小さくなった気がします。

物事には二面性があり、一見不運なことに見舞われたとしても
そこには必ず悪い面と良い面の両方があると思います。

たとえ残念なことが起こっても、その出来事の中から
良い結果につながるような「プラスの種」を見つけようとする姿勢を
今回は(途中見失いそうになりながらも)保てていたんじゃないかな?と思います。

心と体はつながっているけれど
精神の自由は、意識することである程度獲得できるのかも知れません。
生きている限り、肉体から解き放たれることは不可能だけど
そこを目指していくことで、苦痛を最小にすることはできるのかも...。

体が辛いときに、心も辛くなってしまうと 辛さは何倍にも膨れあがりますね。
私はもともと体調の波が激しい体質だけど この体質と長い間つきあってきたお陰で
少しずつ訓練になっていたのかな?とも思います。
肉体のアップダウンに連動して 心の方もいちいち激しく浮き沈みしていたら
ハンパなく消耗しちゃいますからね...^^;

そう考えると、虚弱体質にも何か意味を見いだせそうな気がしてきます。


虚弱な人の心の中には
丈夫な人には想像もできない精神世界が広がっている。
“生まれ持った体質”という不条理に耐える訓練は
知らず知らずに、大きな果実を実らせる。


その果実が、甘く爽やかな味のものになるような

そんな、生き方をしたいなぁ...。
[PR]

by susu_canta | 2011-01-17 00:34 | susu canta